有限会社福岡総建電設の施工事例の画像

事業内容

電気工事

  • コンセント工事

    コンセント工事

    コンセント工事はコンセントの増設、新設、電圧変更を行います。施工するには電気工事士の資格が必要となります。

  • 照明設備工事

    照明設備工事

    照明設備工事とは、依頼者の要望、建物の形状、他の設備とのかねあいなどを考慮しながら、適切な照明器具を設置する電気工事のことです。 分電盤の設置、配線、照明器具を制御する点滅器・調光器などの設置・照明設備交換なども行います。

  • ネオン工事

    LED照明工事

    LED照明工事とは、LED照明に交換する際に蛍光灯に取り付けられていた安定器を取り外すバイパス工事です。 器具の交換や安定器を取り外す際は、配線作業を行う必要があるため必ず有資格者が作業をおこないます。

  • 引込線工事

    引込線工事

    電柱から各家庭に電力を送るための引込線を取り付ける電気工事を引込線工事といいます。まずは電柱上で配電線から分岐線を引くことから始まり、家の中で問題なく電気を使用できるようにするため、なくてはならない工事です。

  • 電気防食工事

    電気防食工事

    電気防食工事とは、建物の金属部分に電気を流すことで腐食を防ぐ電気工事のことです。建築物の構造上、塗装やメッキなどで防食できない部分を補強できる大変便利な方法です。放電陽極方式や外部電源方式で行います。

管工事

  • 冷暖房設備工事

    冷暖房設備工事

    冷暖房設備工事とはエアコンを取り付ける管工事のことです。室内機と室外機を設置し、配管工事、配線工事を行うことが主な作業になります。

  • 冷凍冷蔵設備工事

    冷凍冷蔵設備工事

    冷凍冷蔵設備工事とは冷蔵庫、冷蔵ショーケースなどを設置する管工事のことです。店舗、オフィス、病院などへの施行が多いものの、一般家庭のニーズもあります。

  • 空調設備工事

    空調設備工事

    空調設備工事とは、空気の温度、湿度、空気清浄などの室内環境を調節する空気調和を行う機械を取り付ける管工事のことです。空調設備にはさまざまな方式があり、それぞれの空間に適したタイプを選択する必要があります。

  • 給水給湯設備工事

    給水給湯設備工事

    給水設備とは生活や業務に必要な水を供給する設備のことです。一方、給湯設備は風呂、洗面台、キッチンなどにお湯を供給する設備です。これらを取り付ける管工事のことを給水給湯設備工事と言います。一般家庭でも店舗でもなくてはならないない工事です。

  • ダクト工事

    ダクト工事

    ダクト工事とはダクトを取り付ける管工事のことです。ダクトとは気体を運ぶ管のことで、空調、換気、排煙などによって空気の流れを作り、快適な住環境を守るのに欠かせないものです。

家電設置工事

  • 家電設置工事

    家電設置工事

    お客様のあらゆるニーズにお応えするため、エアコン、AV機器、洗濯乾燥機など、家電製品全般の設置工事をお取り扱いしております。

熱絶縁工事

  • 発砲ウレタン吹付工事

    発砲ウレタン吹付工事

    発砲ウレタン吹付工事とは、建築物断熱用吹付け硬質ウレタンフォーム用の原液を現場に持ち込み、専用の吹付け発泡機を用いて建築物の屋根・壁・床等に原液を噴霧状に吹付けて、硬質ウレタンフォーム断熱材を形成する工事です。この吹付け工事により、隙間(継目等)のない断熱層を作ることができます。

基礎巾木工事

  • 基礎巾木工事

    基礎巾木工事

    基礎巾木は家全体を支え、地面から上がってくる湿気から家を守る重要な役割を担っています。「BasePro」の正規施工代理店として住宅・店舗問わず新築基礎巾木左官塗装工事やリフォーム、クラック等の修理・塗装を行う全く新しい基礎巾木左官塗装工事の方法を取り入れています。

リフォーム事業

  • リフォーム事業

    リフォーム全般

    戸建ての屋根や外壁塗装から水回りリフォーム・オール電化リフォームまでさまざまな施工を行っております。